実際に「なた豆塩はみがき」を試してみました

 

nata

natama

natamame

 

口臭を可能な限り消したかった私は、まず歯磨き粉を変えることから始めてみることしました。

今までは普通のつぶ塩を使っていましたが、今回、㈱お茶村の「なた豆塩はみがき」を試してみることにしました。

 

これに決めた理由は、消臭作用で知られている「なた豆」と歯茎を引き締める「」のダブル効果が期待できそうだったからです。

 

yajirusi31_orgなた豆塩はみがきはこちら。

 

歯磨き粉の色は白でとても綺麗でした。

実際に使用してみると、泡立ちは控えめで、しっかりと磨くことに集中できました。

味は、ややしょっぱいといった感じでした。

 

効果を感じたのは、磨き終わってからです。

口をゆすいだ後のスッキリ感が今までとは異なりました。

 

ネバネバ感が解消されて、歯に舌をあてるとツルツルして気持ちよかったです。

そしてスッキリ感が、かなり持続しました。

 

体感では、次のご飯を食べるとき(6時間前後)まで歯がツルツルしています。

 

通常の一般的な歯磨き粉では、一見泡立ちが凄くて強力に磨いている気分になります。

でも磨いた後は、すぐに元のネバネバ状態に戻っていることに気が付きました。

この、なた豆塩はみがきは驚くほど効果が持続します。

 

正直、以前までは「歯磨き粉なんてどれも同じだろう・・・」と思っていたのですが、

今回試してみて、「歯磨き粉が違うとこんなにも変わるものなのか・・」と驚いています。

 

もう通常の歯磨き粉には戻れないと思います。

やはり、市販の安い歯磨き粉はそれなりの効果しか期待出来ないことを再確認しました。

 

これからは妥協なく、本物志向の歯みがき粉を使い続けたいと思っています。

 

li610_02

新規コメントの書き込み