歯磨き粉はGUMがオススメ

 

私が普段使っている歯磨き粉はサンスターの「GUMアドバンスケアデンタルペースト」というものです。

 

この歯磨き粉は700円くらいと普通の歯磨き粉よりは若干高価ですが、歯はとても白くなりますし歯周病菌を除去する除菌効果があるので、使っています。

通常のGUMの歯磨き粉よりもワングレード上の歯磨き粉なので、販売されていないドラッグストアもありますが、そういう場合はネットなどで購入するのがオススメです。

 

使い始めたきっかけは歯医者で進められたからです。

それまでは「歯磨き粉なんてなんでもいい!」と思っていましたがこのアドバンスデンタルケアを使ってみると確かに効果はあると思います。

 

まず歯垢が付きにくいので歯周病の予防になります。

そして歯垢は口臭の原因になるのでこの歯磨きは口臭予防にもなるんです。

 

この歯磨き粉を使い始めてから私も口臭が全く気にならなくなったような気がします。

やはり高いだけのことはあるなあ・・・と思います。

 

口臭を予防するには口臭予防用の歯磨き粉もありますが、それよりも歯周病を予防するような歯磨き粉の方が口臭予防になりますのでオススメです。

 

また最近はあまり聞いたことないメーカーも歯磨き粉を販売しています。

歯を白くする効果があったりなたまめ入りの歯磨き粉などもあります。

 

こうしたメーカーもいいですが、やはり口に入れるものなのでサンスターのような大手メーカーの方が安心です。

 

GUMアドバンスケア デンタルペイストを使用して歯茎の状態が改善!

 

少し前から、サンスターの「GUMアドバンスケア デンタルペイスト」を使っています。

 

元々サンスターのGUMは好きだったのですが、このアドバンスケアはより歯茎の引き締め感と、清涼感を感じる事が出来るので気に入っています。
あまり刺激の強いミント系や、甘い味のする歯磨き粉は苦手なのですが、このGUMは普通のミントよりも少し薬っぽい感じがします。

 

メディカルミントと呼ぶそうで、この味が好みではない人もいるかもしれませんが、私は磨いた後のさっぱり感が普通のミントよりもしっかり感じられ、それでいて口内にあまり強い刺激を感じないところが良いと思っています。

 

更に、年齢と共に歯茎の血行が悪くなり、色が黒っぽくなったり歯茎が下がってきたりを感じていたのですが、この歯磨き粉を使用して丁寧に歯茎を磨くようにしたら少しずつ改善してきている気がします。

もちろん、歯周病や歯肉炎といった症状も感じることはありません。

 

このように丁寧に時間を掛けて歯磨きできるのは、あまり沢山の泡が発生しないからかもしれません。

以前使用していた別の歯磨き粉は少量でも直ぐに泡立ってしまい、口をゆすがなければ歯磨きが続けられなかったので、結局短時間で済ませてしまうことが多くなりました。

 

泡立つとそれだけでしっかり歯磨きをしたような気になれるのですが、実際は清涼感だけでよく磨けていなかったのだと思います。
そのような点も含めて、私はこれからもこのGUMアドバンスケア デンタルペイストを使い続けて行きたいと思っています。