磨いて口臭除去・歯肉炎防止の小林製薬「薬用 生葉(しょうよう)」歯磨き粉

口臭や口内のねばつき、歯槽膿漏や歯肉炎に効く歯磨き粉を私はずっと探していました。

しかしこれまでどんな歯磨き粉を使っても、口臭が消えることがありませんでした。

歯を磨いてすぐは大丈夫なのですが、時間が経つとどうしてもねばついてきたりするのです。

 

もう私に合う歯磨き粉はないのかなと思っていたんですが、つい最近、ビッタリと合う歯磨き粉を発見しました。

 

それは小林製薬の「薬用 生葉(しょうよう)」という歯磨き粉です。

 

これはヒノキチオール、セチルピリジニウム塩化物水和物、グリチルリチン酸二カリウム、アラントインといった殺菌・抗菌作用のある成分が配合されており、歯科医から薦められて使うようになりました。

使いかたは普通の歯磨き粉と同じく、歯ブラシにつけて使うだけ。たったそれだけで本当に綺麗サッパリと口臭が消えます。

 

磨いた直後は薬用の匂いが残るため、何か飲み物などを飲んだりガムを噛んだりすると匂いは消えますが、口臭除去作用は素晴らしく、もう手放せません。

 

弱点としては口内に渋みが残るため、渋柿を食べたあとのような後味が残ることです。

しかし続けているうちに我慢できます。

 

それ以上に歯肉の腫れが引き、出血も止まるという効果は何者にも代えがたいものがあります。

歯槽膿漏や歯肉炎、歯茎の腫れ、痛み、出血、口内炎でお悩みの方は騙されたと思って一度使ってみてください。

 

その効果が実感できると思います。