寝起きの息の臭い、、誰にも嗅いでほしくない。。そんなふうに思ってませんか?

 

私も実は以前、だんだんと口臭が気になってきた時期がありました。

年をとるとだんだんそうなるのかと思いつつもやっぱり気になる!なので歯磨きをいつも以上にしっかりや。しかやる、そう思っても翌日の朝にはがっかり。。

 

そんな人におススメの口臭対策の方法を教えます。

 

1.舌ブラシを使う。

実は口臭の原因は舌にあることが多くて食べカスなどが溜まりやすいところ。

舌が白っぽい人なんかはもしかして舌苔が原因かもしれません。そんな人は毎日市販の舌ブラシなどで優しく舌の汚れを落とすといいかもしれません。

2.マウスウオッシュを使う。

寝る前にマウスウオッシュを使うと口の中全体が清潔に保たれるので翌朝の口腔内の感じが全然違います。

マウスウオッシュの味が苦手~なんていう人も今はいろんなタイプが販売されているのでいくつか試して好みを見つければ苦になりません!

3.フロスを使う

歯磨きだけでは歯と歯の間の食べカスは完全には取れません。

食後につまようじ等で取ろうとする人もいるようですがつまようじは逆に食べカスをギュッと奥につめてしまって隙間をなくしていることも・・。

 

そんな歯と歯のすき間の食べカスを取るのにフロスは効果的。はじめてやって出てくるカスや臭いにビックリする人も。

 

以上の3つが口臭予防に是非試してみて欲しい対策です。

もし上の方法でも口臭が改善しない場合は見た目にはわからない虫歯(歯に小さな穴が空いていて中で進行してる)など、口腔内の病気の可能性もあるので一度歯医者さんを受診することも大事ですね。