口臭がする人は男性が多いというイメージがありますが、女性でも口臭に悩んでいる人はたくさんいます。

そのため外出する前に口臭ケアをしたり外出中でもタブレットを食べるなどしてケアしています。

 

しかし口臭ケアをしても原因を取り除かないと改善する事が出来ないので原因をしっかり把握していく事が大切になってきます。

そこで口臭が発生する原因を見ていく事にしましょう。

・虫歯や歯周病

口臭で最も多いのが虫歯や歯周病によるものです。

口の中に汚れが残ってしまうと酸化してきてしまい次第に臭いが発生するようになります。口の中の汚れが酷くなってしまうと虫歯や歯周病になってしまいさらに臭いが強くなってしまいます。

 

そのため虫歯や歯周病の治療と歯に溜まっている歯石を取り除いて歯を綺麗にするようにしましょう。

・デザートなど甘い食べ物を食べている

食べ物を食べると口の中が汚れてしまいますが、特にデザートなど甘い食べ物は口の残る事が多いです。

 

またケーキの生地などは口の中で酸化しやすいので強い口臭が出てしまうという事も多くなります。

そのためデザートなど甘い食べ物を食べた後はなるべく歯磨きなどをして口の中を綺麗にするようにしましょう。

・免疫力が低下している

体に疲労が溜まっていて免疫力が低下してしまうと体調を崩してしまい胃にも影響してくる事があります。

 

胃に支障が出てしまうと口臭が出る事があるのでなるべく休憩を取るようにして体に疲労が溜まらないようにする事が大切です。

体に疲労が溜まらなくなると免疫力も低下しなくなるので胃に支障が出なくなり口臭を防ぐ事が出来ます。