2つの簡単な方法で口臭予防

みなさんは自分の口臭って気にしていますか?自分は臭ってないと自信持って言えますか?

 

そう言われると”はい!“と自信満々に言える人も少ないと思います。

何気に気にしている人が多い口臭ですが、気になった時にすぐ実践できる口臭を予防する簡単な方法をご紹介します。

 

●水分補給をする

口の中には一定の量の細菌が存在していて、その細菌の量などを調節しているのが唾液なのです。

しかし水分不足などにより、唾液の量が減ってしまうと口の中の口臭ガスの原因の菌が増殖してしまって、”不快な口臭“が発生してしまいます。

 

なのでこまめに水分を補給して、綺麗な唾液を作って口の中を乾かさないようにすると、口臭ガスの原因菌の増殖を抑えれるので口臭予防に効果的です。

●すっぱいものをイメージ

すっぱいものをイメージすると唾液が出てきます。

梅干やレモンをイメージしてみてください!唾液が出てくると思いますが、この唾液が口臭予防に役に立つのです。

 

この唾液には、口内の強い殺菌や抗菌と洗浄効果があります。

口臭がしている時は、この口内の唾液の量が少なくなっているために菌が繁殖して臭っているかもしれません。

 

先ほど紹介したように水分の補給も効果的なのですが、水分の補給ができない状況の場合などにこの方法を使うのも良い手だと思います。

●まとめ

口臭は現代の人が気にしている事のランキングに、常に上位を占めている問題です。

 

そして厄介なのは、自分自身ではなかなか気付きづらいという事です。

なので日頃から予防をする事も大切ですし、自分で気付いた時に対処する方法も知っておいて損はないと思います。

 

口臭が気になった方や、気にしている方は今回紹介した方法を試してみてください。